読書会(学習会)

 令和3年度(2021年度)が始まり、1ヶ月が立ちました。新しい環境でたいへんな方、相変わらずのコロナ禍でしんどい思いをしている方など、様々な状況ではないでしょうか。本会も昨年度セミナー実施を見送り、今年度も新型による大流行の兆しで、セミナーを見送る必要があるような状況です。総会さえ開けない状況と言ってもいいでしょう。
 そこで、みなさまが気軽に集まれる、みなさまが気軽に参加できる読書会を計画しました。本を読んだり、感想を言い合ったり、質問したりと、豊かな学びをしませんか。
 初めての試みですので、みなさんの参加意欲や熱意が学習会の盛会を創りますので、どしどしご参加下さい。仕事や家の状況もあるでしょうから、参加できるときに参加してください。最初から重たい学術書では、辟易することもあるでしょうから、軽い新書としました。

名称:Mie-ict読書会(別名2020の会)
日時:毎月20日の20時から(約1時間半)
場所:オンライン(zoom等)
対象本:スマホ脳(新潮新書) <みなさん購入し、事前に読書>


方法:担当者(1名)がA4で6-8枚程度のレジュメを作る(写し書きも可)
   読書会の1週前にネットアップする(パスワードで保護)
   参加者には解凍パスワードを連絡する(事務局から)
   参加者はレジュメをダウンロード(印刷するかは個人判断)
   担当者がレジュメを読んで発表する(35-50分)
   発表に対して、質問したり、他の参考書を紹介したりする。質問には、回答できる方が進んで回答する(誰も回答しなかったら、みんなで解を探す)
   最後に参加者が一人ずつ感想を述べて終了。
以上が概要です

【読書会スケジュール】

5月20日(木)   対象:1章2章  担当:中西
6月20日(日)   対象:3章4章  担当:中村 ※次に読む本を検討

読書会で読む本(候補)
1 還暦からの底力(講談社現代新書)出口治明
2 AI vs. 教科書が読めない子どもたち(東洋経済新報社)新井紀子
3 AIに負けない子どもを育てる(東洋経済新報社)新井紀子
4 「学校」をつくり直す (河出新書)苫野一德
5 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?(光文社新書)山口周
6 自分をコントロールする力(講談社現代新書)森口佑介
7 第四次産業革命と教育の未来(岩波ブックレット)佐藤学

7月20日(火)   対象:5章6章  担当:中西 ※次に読む本を決定
8月20日(金)   対象:7章8章  担当:未定
9月20日(月・祝) 対象:9章10章  担当:未定


10月20日(水) 対象:未定 担当:未定
11月20日(土) 対象:未定 担当:未定
12月20日(月) 対象:未定 担当:未定
1月20日(木) 対象:未定 担当:未定
2月20日(日) 対象:未定 担当:未定
3月20日(日) 対象:未定 担当:未定
以上です。
 1ヶ月1回は、しんどいようでしたら、1ヶ月半で1回とする場合もありますので、とりあえず毎月20日として計画しました。

 みなさまのご参加をお待ちしております。読書会に参加してみようと思う方は、MLに「●月の読書会に参加希望」を送信してください。
 後日、ミーティングのID・パスワード、レジュメに係る情報等をお伝えします。
 どうぞよろしくお願いします。